FC2カウンター

皆さんへMessage

44

Author:44
東京から南へ300kmの伊豆七島で一番南にある島。
「蒼い海・青い空・深緑の山」
小さな島だけど、とっても大好きな島なんだ。
そんな八丈島を少しでも感じてもらえたらいいなぁ~。

ねっとしょっぷ

INTERIOR ART SHOP

おやじギャグ

かれんだぁ~

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かてごりー

RSSリンク

最近のこめんとだよ

ブログりんく

このブログはレグルスダイビングの一部です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_00.jpg

 border=
昨日のナズマドでコータローが「変なサメを見たんですが、何んですか」って、コンデジのモニターで、そのサメを見せてくれた。

即答で「スギじゃん!」と答えたら、コウタローだけではなく、側にいた同業者の平川くんまで、「違います、スギはこんなんじゃありません」と否定の嵐でした。

しかもその写真をモニター上で拡大してサメである決定的な特徴である鰓の部分を見せ、水戸黄門の印籠なみに付きだしたのでした。はっはっ・・・。

帰ってから改めてみたら、まさしくサメで、しかもちょー深場に生息するホシザメの親戚のシロザメでした。

で、思ったんですが、やっぱり「これ何ですか」とコンデジの小さなモニター画面で見せられても同定はできないですよ。

だって日に日にローガンズのパワーは増しているからね。

もちろん今日はそのサメくん狙い。コウタローが見たという場所をするすると深場へ降りると、いました、いました。同じ場所をクルクルと回ってました。

まずは証拠写真と思い、遠くからパシッ!パシッ!!と二枚ほど撮った瞬間、脱兎のごとく泳ぎ、姿を消してしまったのです。

う~ん・・・、それだったらもっと近づいて撮ればよかった。
DSC_008.jpg

 border=
新しいブログの編集もほぼ終わり、古いブログと新しいブログに同じ内容の記事を書いてupしている。

問題は古いブログの過去の記事をどうするかだ。

思い切ってなしなしてしまうか、それともインポートして残すか、ちょっと考え中。。。

まぁ取りあえずしばらくは、両方のブログに同じ内容の記事を書いていこうかなぁ~なんて思ってる。

写真はユカタハタのチビちゃん。小さい時はキンギョハナダイにそっくりですが、仕草が違うので見ていればだまされることはない。このステージって本当に可愛いですね。
IMG_1490.jpg


 border=
しょうたが帰って来ました。これで三人体制だね。
さて、ワードプレスを覚えるために、まずはブログ作成から始めてみました。ある程度進んだところで、分からないところが何ヶ所か出て来たので、屋久島のしげるに問い合わせたら・・・。
そもそもワードプレスのインストールの前段階からダメだしをくらい、アンインストールしてやり直すことになってしまった。
あらら、きょう手がけたブログ作成はやり直しということで。。まっ、これも覚えるための勉強ですね。

今日の写真はシモフリカメサンです。一眼はしょうたに貸していたんでコンデジで撮りました。
その一眼が今日帰って来ました。
今ナズマドの中層を泳ぎ回る小さな謎の魚。コンデジで撮ったけどさすがに同定するには細部の特徴まで分からないね。
一眼でしっかり撮って同定しようっと。
 border=
メイストーム、、春の嵐がやってくる。
八丈島では既に南西の風が、音を立てて吹きまくっている。
こんなのがゴールデンウィークにやって来たらと思うとぞっとするね。
そのゴールデンウィークなんだが、今年は前半の昭和の日が水曜日となっているため連休にはならず、どちらかというと昭和の日の祝日を後半に絡めて長期の連休をとるバターンが多いような・・・。
当然前半の25日、26日の週末は普段の週末となってしまい、暇になってしまっている。
暇たぁ~!! 誰か遊びに来ませんかぁ~。お相手してくださーい!!!

で、今日の写真はこちら。。
水温が下がるとブダイたちが、湧水の出る穴で寝るようになる。
昨日なんて、1m級のアオブダイは寝てるし、ナガブダイも寝てた。普段は寄らしてもくれないつれない方々なんですけどね。
他にもトガリエビスやオニハタタテダイ、シマハタタテダイ、ニセカンランハギなど、狭い穴に集結してわらわらいる姿が楽しめるんだな。この季節の湧水穴めぐり、ちょーおススメです♪

IMG_15.jpg

IMG_14.jpg

 border=
最近肩まわりの付け根が痛い。腕は上がるので50肩ではないようである。
特にBCの脱着が痛いのなんのって、ダイビング自体やる気がなくなってしまう。
それでも仕事なので止めるわかにはいかず、ガイドしていると、今度は泳いでいて、後半から右足の膝が痛くなってきて泳げなくなってしまったのだ。まじっすか。。
ゲストの○地さんやスタッフのみいさんは「加藤さんはそれで丁度よい」というのだが、まじ痛くて泳げない。
もしかしてこの冷たい水温のせいかなぁと、試しに膝と肩にホカロンを貼ってみた。
するとあら不思議、痛みが和らぐではないですか。もしかしてこれって神経痛だったのね。

写真はいつものゲストの盗撮です。このゲスト、毎回盗撮されているので、最近ではモデル料をよこせと言ってます。
しらんぷりしてますが。。

IMG_1496.jpg

| ホーム |


前のページ«  ホーム  »次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。