FC2カウンター

皆さんへMessage

44

Author:44
東京から南へ300kmの伊豆七島で一番南にある島。
「蒼い海・青い空・深緑の山」
小さな島だけど、とっても大好きな島なんだ。
そんな八丈島を少しでも感じてもらえたらいいなぁ~。

ねっとしょっぷ

INTERIOR ART SHOP

おやじギャグ

かれんだぁ~

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

かてごりー

RSSリンク

最近のこめんとだよ

ブログりんく

このブログはレグルスダイビングの一部です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0062.jpg

 border=
今年の冬のレグルス海外ツアーは、定員に達しましたので締め切りました。
ありがとうございます。

海外ツアーは満員御礼、気をよくしてちょっとコアなお話しをしましょう。
サザナミハギ Ctenochaetus striatusの幼魚には2パターンの色彩あって、写真の子はオレンジのラインがハッキリしているきれいなパターンのタイプです。
海水魚の改訂版にも、その地味な子と派手な子の二つのタイプを載せているんですけど、もしかしたら2タイプではなく2種類に分かれるかも知れないのです。
というのもある図鑑では、サザナミハギを英名でフィン ラインド・ブリスルテゥースといい、派手なタイプをオレンジ ラインド・ブリスルテゥースとして別種に扱っているからです。
但し、フィン ラインド・ブリスルテゥースの学名はCtenochaetus striatusで、フィン ラインド・ブリスルテゥースはCtenochaetus cf striatusと間にcfが付いているのです。
cfとは、cf以下に付いた種称名は現時点で一番妥当だと思われるという意味で、「だろう」とか「そうじゃないかな」というとても曖昧な表現なのてす。
ということは、オレンジ ラインド・ブリスルテゥースはフィン ラインド・ブリスルテゥース、つまりサザナミハギじゃないかなってことになる訳です。
何じゃこれ??って感じですね。なので写真の子は、取りあえずサザナミハギの子にしておきました。でももしかしたら再精査されて別種になるかもしれませんね。

<< 隠れたこだわり | ホーム | 改訂版に載せなかった種類5 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。