FC2カウンター

皆さんへMessage

44

Author:44
東京から南へ300kmの伊豆七島で一番南にある島。
「蒼い海・青い空・深緑の山」
小さな島だけど、とっても大好きな島なんだ。
そんな八丈島を少しでも感じてもらえたらいいなぁ~。

ねっとしょっぷ

INTERIOR ART SHOP

おやじギャグ

かれんだぁ~

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

かてごりー

RSSリンク

最近のこめんとだよ

ブログりんく

このブログはレグルスダイビングの一部です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG0056.jpg

 border=
今回の海水魚の改訂版で、なぜこの種を載せなかったんだろうと悔やんでも悔やみきれません。
その魚はコスジハナスズキです。
彼は根の側面の暗がりの亀裂奥や穴の奥で生活していて、大変臆病な性格をしています。
それゆえライトを照らすと確認できたとしても3秒で姿を消えてしまう魚なんです。
3秒の魚・・・。
当然撮影なんてできるわけがありません。でも撮れないとなるとどうしても撮りたくなってしまうんですよね。
この写真はフィルム時代に撮ったものです。出る場所を予測し、距離も大体合わせておいて、ライトも付けずに張り付き待ち伏せするわけです。
そして奴の影を確認した瞬間にライトを付けて、すぐさまピントを合わせシャッターを押すという具合です。
与えられた時間はもちろん3秒。たった1枚の撮影でしたが、ものにすることができました。
で、こんな苦労をした写真だったのに、なぜか忘れて今回の改訂版に載せることができなかったのでした。
あ~あっ・・・。

<< 夏の海ならでは | ホーム | リスト漏れの魚たち1 >>

コメント

なるほどなぁ!!

当然のことだけど、本を出版すれば、色々な悔恨があるはず。きっと、シシさんの場合は前回の800種があるから、1000種の時には・・・っていう、思いが沢山あったはず。
そんな話を魚にして、一杯やりたいなぁ・・・と、思う昨今です。

Re: なるほどなぁ!!

> 当然のことだけど、本を出版すれば、色々な悔恨があるはず。きっと、シシさんの場合は前回の800種があるから、1000種の時には・・・っていう、思いが沢山あったはず。
> そんな話を魚にして、一杯やりたいなぁ・・・と、思う昨今です。

いいですね。いっぱいいきますかぁ~。。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。