FC2カウンター

皆さんへMessage

44

Author:44
東京から南へ300kmの伊豆七島で一番南にある島。
「蒼い海・青い空・深緑の山」
小さな島だけど、とっても大好きな島なんだ。
そんな八丈島を少しでも感じてもらえたらいいなぁ~。

ねっとしょっぷ

INTERIOR ART SHOP

おやじギャグ

かれんだぁ~

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

かてごりー

RSSリンク

最近のこめんとだよ

ブログりんく

このブログはレグルスダイビングの一部です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_7208.jpg

 border=
今年はアオミノウミウの出現率が高いです。
おっ、アオミノウミウシいそうな水面と思って見上げるとすぐに見つかるし、エントリー口でゲストをのアシストしている最中でも、何かいそうな水面だなぁ~と思った瞬間に見つけちゃうんですね。

観察はお手軽で、ちょっと水面から降りてもらい、上昇するアオミノウミウシを見てもらったり、水面にいる状態を上から見てもらったりしています。
ただし撮影は、揺れる水面で撮るのはまず無理。すくってバケツに入れて撮影して、終わったら離すといった具合ですね。
ここでポイントなんですが、一緒に浮いているカツオノカンムリやカツオノエボシを一緒にすること。
するととてもエグイ捕食シーンが撮れるんです。写真はカツオノエボシを食べるアオミノウミウシです。単にバケツに入れて撮ったんでは、このカットは撮れません。とっても苦労します。時々カツオノエボシも触っちゃいます。
私は触っても刺されませんが、良い子は真似しない方が無難です。

アオミノウミウシが見たい人は、今がチャンスです。必ず見られるものではありませんが、来なければ見ることはできません。是非いらしてくださいね。

<< やっぱり好きなベラだなぁ~ | ホーム | シンジュアナゴ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。