FC2カウンター

皆さんへMessage

44

Author:44
東京から南へ300kmの伊豆七島で一番南にある島。
「蒼い海・青い空・深緑の山」
小さな島だけど、とっても大好きな島なんだ。
そんな八丈島を少しでも感じてもらえたらいいなぁ~。

ねっとしょっぷ

INTERIOR ART SHOP

おやじギャグ

かれんだぁ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

かてごりー

RSSリンク

最近のこめんとだよ

ブログりんく

このブログはレグルスダイビングの一部です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 border=
Facebookの「44の海の談話室」で話題となったアカササノハベラとホシササノハベラの幼魚問題。
あーでもない、こーでもないと話した結果、なるほどそこがポイントですかと納得して終りました。
改めて考えると、私もしかしてアカササノハベラの3cm以下のサイズを見てないことに気づき、こりゃあ本腰入れて撮らなければと思ったのです。
とここまではよかったんだけど、あれれ?なんかこの話し昔した覚えが・・・。
そこで今は閉鎖している「海の談話室」の掲示板を見てみました。
メンバーしか入れない掲示板で、お魚好きの小人数のメンバーがいろいろなことについて、かなりマニアックに議論したものです。
その中で今回話題となったアカササノハベラとホシササノハベラの幼魚の識別について話していました。
しかもメンバーはまったく同じで写真も同じで、内容も同じでした。このときも私、アカササノハベラの幼魚を本腰入れて撮るぞーと締めていました・・・。
まったく進歩なしです。2009年の話しだからもう4年も経っております。
なので今日は本当に本腰入れて探してきました。気合が入れば見つかるものです。大きさは2cmくらい、まさにピンゴの大きさです。これで少しは進歩したかな。
それにしても当時の海の談話室の掲示板の人数は数十名、新たに始めたFacebookの海の談話室はあっという間に400人を超えるメンバーとなっています。恐るべしFacebookですね。

DSC_0052_20131205180523d6b.jpg


↓↓↓多くの義援金が集まりますように!!
義援金一覧

<< タイミングの合わない奴 | ホーム | タイミングの悪い奴 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。