FC2カウンター

皆さんへMessage

44

Author:44
東京から南へ300kmの伊豆七島で一番南にある島。
「蒼い海・青い空・深緑の山」
小さな島だけど、とっても大好きな島なんだ。
そんな八丈島を少しでも感じてもらえたらいいなぁ~。

ねっとしょっぷ

INTERIOR ART SHOP

おやじギャグ

かれんだぁ~

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

かてごりー

RSSリンク

最近のこめんとだよ

ブログりんく

このブログはレグルスダイビングの一部です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 border=
耳のためにもなるべくだったら海に入らず、ただひたすらに耳を休めます。
もちろん仕事ですから潜るときが来ればちゃんと潜ってガイドもします。まぁ潜ってもしっかりとしたガードさえすれば、自然に鼓膜も修復し治ります。
もう何度やったことだろうか、その度に潜って治療していました。私の鼓膜ってえらい!!!

耳の調子が悪くても、朝はちゃんと海回りして海況をチェックしています。
今朝もナズマドへ見に行くと、同業者のNくんが岩場でなんか撮影していました。よく見るとウミウでした。
近づいてもまったく逃げる様子なく、潜水で濡れた羽を乾かしていました。
八丈島でウミウが見られるのは冬の時期で、夏の終わりにいると言うのはとても珍しいことです。
どうしてなのかなぁ~と思ったら、この子の左の羽がとても小さいことに気付きました。
この羽では飛べないのかな。仲間とはぐれて八丈島に居残ってしまったのだろうか。暑いけど沢山魚を取って生き抜いていくんだぞ!!
それにしても私の鼓膜とは違い、この子の羽は修復できませんね・・・。

IMG_1033.jpg



↓↓↓多くの義援金が集まりますように!!
義援金一覧

<< 好きこそものの上手なれ | ホーム | 経験 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。