FC2カウンター

皆さんへMessage

44

Author:44
東京から南へ300kmの伊豆七島で一番南にある島。
「蒼い海・青い空・深緑の山」
小さな島だけど、とっても大好きな島なんだ。
そんな八丈島を少しでも感じてもらえたらいいなぁ~。

ねっとしょっぷ

INTERIOR ART SHOP

おやじギャグ

かれんだぁ~

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

かてごりー

RSSリンク

最近のこめんとだよ

ブログりんく

このブログはレグルスダイビングの一部です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 border=
豆南諸島の課題のひとつだったミナミイスズミの確認は、十分すぎるくらいよい成果となりました。
はいっ!今回はかなりマニアックになります。しかも地味で誰も相手にされない魚です。なのでガイドの役にも立たないし、こんなこと書いたら逆に敬遠されるかもしれません。
あくまでも私の趣味なので、興味のない方はここで退散してください。

isuzumi_20120801184356.jpg

noto.jpg

写真上は八丈島でよく見られるイスズミという魚です。
八丈島の釣り人にはよく知られていて、方言で「ササヨ」と呼ばれています。
これによく似たのが下の写真のノトイスズミという魚です。
少し内湾を好むタイプで、イスズミの仲間の中で最大の大きさになるようです。

検索図鑑ではその見分け方が載っていますが、その見分け方は海の中では見分けることができません。
なので自分で、その両者の違いを見つけて見分けなければなりません。
苦労しました。でも何とか遠目でも見分けることができるようになりました。
その違いは、

イスズミ
・尾びれは体色と同じ色彩で黒っぽくならない。
・眼の前方が滑らかな曲線の形をしている。
・体側には荒めの黒いラインが複数はいり、このライン上に黄色からカーキ色のラインが入る。(写真では分かりにくい)

ノトイスズミ
・尾びれは全体に黒っぽい。
・眼の前方はガクッと落ちて「でこっぱち」みたいに見える。
・体側のラインは細かく入る。黄色のラインはない。

こんな感じかな。
この両者が分かれば、あとはミナミイスズミを残すのみ。でも八丈島にはいると思うんだけど、残念ながら見たことありません。
なので今回の頭南諸島の魚類調査で調べて見ようと考えたのです。
もちろん初っ端青ヶ島でたくさんいました。違いは一目瞭然でした。
こちらが青ヶ島産ミナミイスズミです。

minami_20120801184405.jpg

これだとイスズミと比べてその違いを見た方がよいですね。

ミナミイスズミ
・体側のラインは不明瞭。
・口先がかなり尖っています。

何だ、思ったより簡単じゃん!と思ったら大間違い。
こんな個体もいました。

minami_1.jpg

尾びれが黒っぽくなっています。これはノトイスズミの特徴とよく似ています。
でも黒っぽくなるところが体側後方から汚く黒っぽくなっているので、ノトイスズミの特徴とは異なりますね。
実はこのような色彩のミナミイスズミが多く、体側のラインは写真では確認できますが水中ではないように見ええるのです。
それと背面後方縁がぼかしたような白いラインがはっきりと出るのです。
これはイスズミにもノトイスズミにもない特徴です。
おっ、これで解決かな?と思ったら大間違いでした。

minami_2.jpg

こちらは次の島ベヨネーズで撮ったミナミイスズミです。
黄化個体はミナミイスズミでよく知られている色彩変異です。この黄色い個体は青ヶ島では見ませんでしたが、ベヨネーズでは1割以下の比率ですが見られました。
面白いのは写真のような中途半端に黄色い色彩が混じった個体が多く、後方はかなり黒っぽくなっています。
まぁここまで異なった特徴であれば、イスズミやノトイスズミと間違えるわけがありません。
それにしてもミナミイスズミは、他のイスズミの仲間たちに比べたら、著しく体色変化する魚なんですね。

その体色変化の凄さは、雌を求愛する雄が物凄いんです。
黒くなる子、白くなる子、しかも求愛を止めると一気に元の色に戻ってしまいます。
ミナミイスズミ、なかなか面白い魚でした。さて八丈島で探して見よっと。ガイドの役にはたたんけどね♪

minami_3.jpg

minami_4.jpg



↓↓↓多くの義援金が集まりますように!!
義援金一覧

水中写真がもっと上手になりたい方→ 44のフォト講座

<< 豆南諸島の課題その2 「ひょうたんから駒」 | ホーム | ナイショの水深で >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。