FC2カウンター

皆さんへMessage

44

Author:44
東京から南へ300kmの伊豆七島で一番南にある島。
「蒼い海・青い空・深緑の山」
小さな島だけど、とっても大好きな島なんだ。
そんな八丈島を少しでも感じてもらえたらいいなぁ~。

ねっとしょっぷ

INTERIOR ART SHOP

おやじギャグ

かれんだぁ~

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かてごりー

RSSリンク

最近のこめんとだよ

ブログりんく

このブログはレグルスダイビングの一部です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 border=
夏とは思えない涼しい一日。梅雨を代表するオホーツク海高気圧が、最後の足掻きで関東周辺まで出張っちゃいました。
まぁどうせあさってには、夏を代表する太平洋高気圧にはじき飛ばされて藻屑と消えてしまうなだけどね。

さて今日はカニの撮影方法。とはいっても私の場合は正確に同定できるように、眼と甲羅にピントが合っていなければならない。
しかも受け手が写真をみて「きれい~!!私も見たい!!!」と甲殻類に興味を持ってもらわなければならない。
この二点のことに注意して撮るように心がけているんです。
写真は何が撮りたいというよりも、その写真の目的、もしくは狙いを考えて撮る方が重要なのかもしれないね。

ちなみにこの写真、カニじゃなく名前のわからないカニダマシの仲間なんだけどね。

kanidamashi.jpg




↓↓↓多くの義援金が集まりますように!!
義援金一覧

水中写真がもっと上手になりたい方→ 44のフォト講座

<< 豆南諸島 | ホーム | エビをエビとして撮る >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。