FC2カウンター

皆さんへMessage

44

Author:44
東京から南へ300kmの伊豆七島で一番南にある島。
「蒼い海・青い空・深緑の山」
小さな島だけど、とっても大好きな島なんだ。
そんな八丈島を少しでも感じてもらえたらいいなぁ~。

ねっとしょっぷ

INTERIOR ART SHOP

おやじギャグ

かれんだぁ~

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

かてごりー

RSSリンク

最近のこめんとだよ

ブログりんく

このブログはレグルスダイビングの一部です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 border=

フチドリハナダイ、とても深い水深で見られ、八丈島でも水深50mを超えないと見ることができないのですが、幼魚が二匹、何と25mの浅いところに定着しています。こんなに浅い水深でこの種類のハナダイが見られるのは、もしかして初めてかもです。
アカボシハナゴイ、こちらも深いところで見られるハナダイですが、今年の幼魚の出は好調で、しかもみんな浅い。一番浅いところで12m、あり得ない浅さですね。
今年もハナゴンベのチビが16mで見つかりました。とっても小さい子で、まだ警戒心のない子です。定着してくれれば、またアイドルになってくれることでしょう。
他にもフタイロハナゴイのチビやケラマハナダイのチビ、写真のアサヒハナゴイのチビ。
こんな感じに、今年のハナダイ系の幼魚の出現する水深は、全体的に浅い傾向にあるようです。

個人的にはバラナガハナダイのオスを見つけたことかな。八丈島でオスの個体は初めての出現です。
うぅ・・・、写真が撮りたい・・・。ちなみにガイドのできる場所ではないので、これだけはリクエストに応えられません。

ところで6月の4週目の週末、なぜかゲストがいません。暇してますんで是非遊びに来てください。

aka_20120611163316.jpg
アカボシハナゴイのチビ

asahi_20120611163324.jpg
アサヒハナゴイのチビ

↓↓↓多くの義援金が集まりますように!!
義援金一覧

水中写真がもっと上手になりたい方→ 44のフォト講座

<< 振られても・・・ | ホーム | シールド >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。