FC2カウンター

皆さんへMessage

44

Author:44
東京から南へ300kmの伊豆七島で一番南にある島。
「蒼い海・青い空・深緑の山」
小さな島だけど、とっても大好きな島なんだ。
そんな八丈島を少しでも感じてもらえたらいいなぁ~。

ねっとしょっぷ

INTERIOR ART SHOP

おやじギャグ

かれんだぁ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

かてごりー

RSSリンク

最近のこめんとだよ

ブログりんく

このブログはレグルスダイビングの一部です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 border=
寒波は続く。
本当は二月に予定している講演用の写真の撮り直しでタイドプールに行きたいのだけれど、寒くて腰が上がらない。原稿作りに励もうっと。。

で、今日はブダイの仲間の幼魚をアップします。
こちらはスジブダイの幼魚です。
八丈島では時期になるとたくさん見られる種類なんですが、成魚は出ません。
なのでこの幼魚がスジブダイという種であることが分るまでが大変だった。

suji_2.jpg

まぁこの子は、よく模様を変化させます。
撮影中にどんどん模様が変わっていくので、あれ?いつの間にか違う種類撮っているよと勘違いしてしまうほどです。

suji_1.jpg

でもブダイの仲間の幼魚って、基本みんな模様が変化します。
しかもみんな同じ縞模様だし。。。

そのせいで幼魚は未だに解明されていない種類がたくさんいるんだけどね。

こちらはスジブダイのメス。
アニラオで出会った。お腹に二本の白いラインがあるんですね。
この特徴から、きっとこのスジブダイという名前がついたんだな。

suji_3.jpg

こちらはオスです。
初めてスジブダイの成魚たちを見たときは、かなり感動した。
でも、もしかしたら成魚もみんな似たり寄ったりで見分けるの難しいかも。

suji_4.jpg


↓↓↓多くの義援金が集まりますように!!
義援金一覧

水中写真がもっと上手になりたい方→ 44のフォト講座

<< 難解なやつら | ホーム | 手ごわい相手、みーつけた♪ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。