FC2カウンター

皆さんへMessage

44

Author:44
東京から南へ300kmの伊豆七島で一番南にある島。
「蒼い海・青い空・深緑の山」
小さな島だけど、とっても大好きな島なんだ。
そんな八丈島を少しでも感じてもらえたらいいなぁ~。

ねっとしょっぷ

INTERIOR ART SHOP

おやじギャグ

かれんだぁ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

かてごりー

RSSリンク

最近のこめんとだよ

ブログりんく

このブログはレグルスダイビングの一部です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 border=
おっさん撮りというのがあるらしい。
加齢でピントの山が見えなくなり、絞り込んで被写界深度を広くして撮る手法らしい。
あと動かないハゼやウミウシは年をとってから撮り、ベラは若いうちに撮るのが基本らしい。

えっ、そうなの。私F6.8が基本でベラもバシバシ撮ってますが。。
もしかして俺って若い?って横と後ろのスタッフに聞くと「はいはい・・・」って返事が返ってくるだけでした。

なぜぇぇ~???


renten.jpg

ちょこまか動き回るレンテンのおちびちゃん。
機敏に動くカメラと素早いフォーカス。軽快ににシャッターが押されていく。。
だったらいいんだが、実は経験だけで撮っているような気もするでもない。


↓↓↓多くの義援金が集まりますように!!
義援金一覧

水中写真がもっと上手になりたい方→ 44のフォト講座

<< メッセージ | ホーム | おハギ大好きっ子クラブ、復活なるか? >>

コメント

ウミウシは年取るとそもそも見つけられないと思いますけどねぇ。

水中で被写体がよく見えない、上がってからも名前が思い出せない、
けどなぜか出物を見つけてピントもバッチリ。

そんな第三の目がものを言う、妖怪撮りを目指したいものです。

ええー、だって親方ピックアップっていう飛び道具も使ってるからずるいずるい!

あっ、間違えた。ピックアップじゃなくてストレートファインビューワーだった。

若者は失敗を恐れないで絞りを開けるけど、親父は失敗を恐れて絞り込んでしまうらしいです。
そんな悲しい性の撮影法らしいです。^^:

じゅんのすけさん
小さいものはすべて探してもらいます。
そのためには若いスタッフの目を鍛えねば。

どすこいもストレート買ったらよいよ。
とてもよく見えます♪
金でモノ言わすのもオヤジ・・・かな?

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。