FC2カウンター

皆さんへMessage

44

Author:44
東京から南へ300kmの伊豆七島で一番南にある島。
「蒼い海・青い空・深緑の山」
小さな島だけど、とっても大好きな島なんだ。
そんな八丈島を少しでも感じてもらえたらいいなぁ~。

ねっとしょっぷ

INTERIOR ART SHOP

おやじギャグ

かれんだぁ~

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

かてごりー

RSSリンク

最近のこめんとだよ

ブログりんく

このブログはレグルスダイビングの一部です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 border=

どーらさんが伊豆でこんなハギっ子を撮ってブログにアップしてます。

http://sumoguri.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-3667.html

vinちゃんも大瀬崎で撮ったハギっ子をFacebookにアップしています。

なんだか懐かしいなぁ~。おハギ大好きっ子クラブの会員としては見逃せない記事ですね。
八丈島でも過去にこんなハギっ子が出ています。3cmくらいだったかなぁ~。小さい子でした。

どーらさんの子とvinちゃんの子に似てませんか?

nazo_1.jpg

もしかしてこの子はニセカンランハギの子?と思ったのですが、そもそもニセカンランハギの幼魚から若魚を知りませんでした。
知らなければ調べればよいということでやりましたよ、気合い入れて。。

nise_4.jpg

このニセカンランハギは10cm近くある子です。
尾びれに斑点があるし、尾びれの付け根の棘が白いので間違いなくニセカンランハギでよいと思う。

nise_3.jpg

こちらは6cm前後の子かな。ニセカンランハギと思っているけど、尾びれに斑点はないし棘も白くない。
あらら、もしかしてオスジクロハギかな。

でもニセカンランハギの白い棘や尾びれの斑点は成魚の特徴で、小さいときは棘も白くないし斑点も徐々にあらわれるんじゃないのかな。

背びれの縦ラインだってニセカンランハギの成魚にはないけど、若いステージほど縦ラインがはっきり現れている。

nise_2.jpg

こちらは別個体で上の子と同じくらいの大きさ。
ますますオスジクロハギではと思ってしまうのですが、八丈島ではニセカンランハギはごろごろいる普通種。
方やオスジクロハギの成魚なんて見たことないのに、上の写真の子が結構普通に見られちゃうから、やっぱりニセカンランハギのこのなのかな。

ニセカンランハギとオスジクロハギの若いのってそっくり。これにもう1種クロハギってハギっ子がいる。

kuruhagi.jpg

こちらは10cmくらいの若魚かな。そっくりでしょ。
でもこれがクロハギなんじゃないかと思っている。

kuruhagi_2.jpg

こちらは6cmくらいだったかな。
これぞクロハギの子って思っている。根拠はないけど。

話を戻すと、どーらさんの撮った子は、一番最初に上げた写真の子のさらに小さいステージじゃないかなと思ったんです。

vinちゃんの大瀬崎の子はサイズがわからないですね。エラのところの斑点って左右ともあったのでしょうか。

まぁどちらにしても、この系統のハギっ子たちは、どれもこれもよく似ていてよくわからないというのが本音です。

nazo_2.jpg

なんじゃこりゃ・・・、て感じ。
おハギ大好きっ子クラブ、復活なるか?ねっ、どーらさん♪

irezumi_20111206161236.jpg

おまけ。

イレズミニザの若魚。見つけた時は雄たけび上げてしまった・・・。
ハギっ子はやっぱ楽しいわ♪

↓↓↓多くの義援金が集まりますように!!
義援金一覧

水中写真がもっと上手になりたい方→ 44のフォト講座

<< 経験とは思いたくない | ホーム | 感慨深い >>

コメント

親方、面白く拝見させて頂きました。相変わらずですね(笑)!!この辺は、面倒で途中からうっちゃってましたが、ライフワークかな!?

ハギっ子楽しいんだけど、誰も解明したがらない。
はなっから無理ってか?
つよしくんは「おハギ大好きっこクラブ」の会員№3だね♪
ちなみに活動は個々に勝手に行うことかな。

う~ん、これは難しいですね~。
自分で角度が違うと鰓蓋の形が違って見えると言っておきながら何ですが、nazo_1と僕がアップした子は鰓蓋の形が違うような気がします。
あと、僕がアップした子は反対側も鰓蓋上部の黒斑が出かかっているように見えます。
やっぱりクロモンツキなんでしょうかね~。

nise_3はニセカンランハギに見えなくもないですが、nise_2はまた別種に見えちゃいます。

ここまで似てると、同一個体を追いかけるしかなさそうですね・・・。

昔、悩んだイレズミニザが簡単に見えてきますね。
イレズミニザもずっと追いかけてるので、いずれまた公開しま~す。

同じ種かどうかはわかりません。
クロモンツキだということも現時点ではなんともいえませんね。
おハギ大好きっ子クラブ伊豆支部長にに任命いたします♪

一番上の写真のサカナvs僕がアップしたサカナは、
(1)エラブタに黒斑→ない/ある
(2)背ビレに縦縞→ある/ない
(3)尾ビレの色→黄色/白
が違うと思っています。
どーらさんが撮影された写真のサカナも、僕がアップしたサカナと同じ特徴を持っているように見えます。
継続観察できればよいですが、結構痛んでいたので厳しいかもしれません。

Vinちゃんの言うとおりですね。
でも大きさがわからない状態ではどのステージの状態かわかりません。
ステージの違った個体通しの違いで判断するのはちょっと冒険すぎる。
写真だけではなく、水深、大きさ、環境など詳しい詳細の情報がほしいものです。
また同じ地域で複数個体の写真を撮ったり、成長の継続的な写真も必要ですね。
なのでクロモンツキと断定できないんですよ。
ちなみに私の撮った子もニセカンランカどうかはわかりません。

そもそも私が八丈島で撮った個体が、Vinちゃんの子とどーらさんの子が同じだって断定していないよ。
似ているねってくらい。わからないから調べようねってことです。

44さん、コメントありがとうございます。
いー具合に斑紋が出てたから、結論を急ぎすぎたようです。(汗)
一旦クリアにして観察してみます~。

ちなみに、僕がアップしたヤツのサイズは5cmぐらいです。
水深-5m、やや内湾の岩礁で、周りにはナガニザ、ヒラニザ、サザナミハギなどが暮らすニザ銀座でした。

Vinちゃんも「おハギ大好きっこクラブ」の会員だぁ~い。半ば強制。。
一緒に解明しましょうね♪

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。