FC2カウンター

皆さんへMessage

44

Author:44
東京から南へ300kmの伊豆七島で一番南にある島。
「蒼い海・青い空・深緑の山」
小さな島だけど、とっても大好きな島なんだ。
そんな八丈島を少しでも感じてもらえたらいいなぁ~。

ねっとしょっぷ

INTERIOR ART SHOP

おやじギャグ

かれんだぁ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

かてごりー

RSSリンク

最近のこめんとだよ

ブログりんく

このブログはレグルスダイビングの一部です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 border=
でたぁー!!!ハワイクチムラサキダカラぁぁぁ~!!!!!

ハワイクチムラサキダカラは八丈島でもちょー稀種で生きた個体なんて、そう簡単には見られないタカラガイなんです。

そのタカラガイを、以前「タカラガイガイドブック」の著者である淤見が八丈にいらしたとき、さくって見つけて生態写真を撮っちゃったんです。
そのあと私に「あの場所にはあと二つくらいいましたよ」って軽く言うじゃありませんか。

まじっすか・・・。生態写真が撮りたい・・・。撮りたい・・・。
ところが教えてもらった場所で見ることは二度と訪れなかったのです。

そのタカラガイが今日、何気なく見た岩のすき間に、燦然と輝くハワイクチムラサキが目に入りました。
貝殻の側面のイボイボ、この特徴はハワイクチムラサキの際立つ特徴です。
イボイボ光っていました。

しかし、なかなか貝を露出したままで外とう膜を被ってくれません。
じっとじっと待って、外とう膜を出してくれるのを待ちます、待ちます、待ちます。
あまりに待ちすぎてエアーがじぶくなり始めてしまいました。エアー切れ。あはっ!

その瞬間、外とう膜がゆっくり出始め貝殻を覆い始めたのです・・・。まじですか!
慌ててほのかを呼び、オクトをもらって撮影開始です。
ということで、無事に撮影することができたのさ♪

hayai.jpg


↓↓↓多くの義援金が集まりますように!!
義援金一覧

水中写真がもっと上手になりたい方→ 44のフォト講座

<< 調査ダイビング | ホーム | いっぱいはダメ? >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。