FC2カウンター

皆さんへMessage

44

Author:44
東京から南へ300kmの伊豆七島で一番南にある島。
「蒼い海・青い空・深緑の山」
小さな島だけど、とっても大好きな島なんだ。
そんな八丈島を少しでも感じてもらえたらいいなぁ~。

ねっとしょっぷ

INTERIOR ART SHOP

おやじギャグ

かれんだぁ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

かてごりー

RSSリンク

最近のこめんとだよ

ブログりんく

このブログはレグルスダイビングの一部です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 border=
ガイドブックのTOPで使う「イラストでわかる早見表」の作成に入って3日目です。

自分が見た魚や撮った魚、さて何と言う名前なんだろうと調べるとき、図鑑の最初から終わりまでパラパラ捲って探すなんて経験はないだろうか。

この探し方は大変。

取り合えず見つけたい「科」まで導いてあげる方法として、イラストでわかりやすいように導けるように作っている。

さて今日で仕上げなんだけど、ウバウオ科が困っている。抱き合わせたい科が思いつかん。

単独でいっちまうかな。
uruma_20110128112355.jpg
こちらは最近八重根に出没しているウルマカエルアンコウくん。

カエルアンコウに導くにはやっぱり説明は「カエル顔の魚」になるかな。

カエル顔となればイソギンポ科の一部も該当する。

抱き合わせられるかな。


水中写真がもっと上手になりたい方→ 44のフォト講座

<< 期待を足に、ではなく、期待を胸に・・・ | ホーム | さてどう仕分けようか。。 >>

コメント

この間 撮った時から1ミリも動いてないような・・・

カエルアンコウ達って、カエル顔ですかね?
私なら ウケグチウオ とか、アゴウオ とかにしたなぁ。
ウツロアンコウでもいいな。いつも ぼーっっとしてるし。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。