FC2カウンター

皆さんへMessage

44

Author:44
東京から南へ300kmの伊豆七島で一番南にある島。
「蒼い海・青い空・深緑の山」
小さな島だけど、とっても大好きな島なんだ。
そんな八丈島を少しでも感じてもらえたらいいなぁ~。

ねっとしょっぷ

INTERIOR ART SHOP

おやじギャグ

かれんだぁ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

かてごりー

RSSリンク

最近のこめんとだよ

ブログりんく

このブログはレグルスダイビングの一部です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 border=
昭和46年に発刊された「日本沿岸魚類の生態」が届きました。
私がまだ中学生の頃の本です。

ぱらぱらと捲るとコバルトスズメなんて懐かしい名前が出てきました。当時の和名ですが今はルリスズメダイです。
他にもキンセンスズメやらクマドリヤッコやらキンランスズメなんて和名がありましたが、今では消滅してしまった和名ばかりです。
目を引いたのはクマノミモドキとモンツキクマノミ。これはもちろん今のクマノミのバリエーションなんだけど当時は別種にされていたんですね。
スパインチークアネモネフィッシュにもシロミスジという和名がありました。この本で新称として付けられています。もちろん今は無効と思われる和名です。

この当時に付けられた和名。今では無効となり消滅してしまった和名がたくさんありますが、もちろん今でも使われている有効な和名もたくさんあります。
経った40年前の図鑑なのに随分と古く感じさせるのは魚類学の進歩が早いってことなのかな。

DSCF4565.jpg

あっ、問題のワヌケヤッコも載ってました。
さてさてどんなコラムが書けるでしょうかね。

水中写真がもっと上手になりたい方→ 44のフォト講座

<< なんとなく、なんとなく。。 | ホーム | 終わりました >>

コメント

龍馬が殺されてから
140数年しか経っておりませんぜ(笑)

図鑑

 当時としては画期的な図鑑でした。カラーが豊富で、翌年アメリカから英文版が出ました。"Pacific Marine Fishes" シリーズの第一巻です(著者: Warren Burgess & Herbert Axelrod)。

 ところでロイヤル・グラマが載っていましたっけ??

オケモリさんへ

竜馬140年・・・。
ってことは図鑑も140年経つともっと凄い時代を感じるのかなぁ~。
でもそれまで生きていない・・・。

田中先生へ
英語版もあるんですか。。もしかして凄い本なんですか。
じゃあ蒲原先生の本でお勧めはありますか。
ところでロイヤル・グラマって何の仲間ですか?

44さん。この図鑑は実は友人に貸したまま30年以上返ってきていないのですよ。で、必死で探し回りましたが44さんが入手したとあって、ひょっとしたらと思って検索したら1800円で新品同様が、今朝、今朝!入荷したのでした。まずは感謝です。懐かしさのあまり涙が・・・
 ロイヤル・グラマ(Gramma loreto)は確かにP. 114にありますね! カリブ海の魚が幾つか載っていました。バスレットに近縁でインド洋ー太平洋には居ません。P.154の中央のスズメダイは石垣島産ということで、大問題です。ああ、次第に記憶が甦ってきましたよ。リュウキュウハナダイ(P. 199)も不明のままです。
 この図鑑を元に作られたのが Pacific Marine Fishes, Book 1 でした。各海域から全10巻出ました(ほぼすべて廃刊)。
 蒲原先生の図鑑はあいにく手許になく応えられず、済みません。

田中先生
本が手に入ってよかったですね。
それにしてもこの本は本当に面白いです。魚の歴史がよくわかる素敵な本ですね。
蒲原先生の本もちょっと探してみますね。

 ついでに、PMFシリーズ第一巻にはこの図鑑の写真が使われ、第2巻にも使われました。英文でしかも内容は大分異なります。後年”Fishes Of Souther Japan & The Ryukyus”として復活した事がありました。
 この図鑑で’ルリヤッコ’、’アカハラヤッコ’、’アデヤッコ’などが和名として新たに提唱されていますね? スミレヤッコ記載までの文章も面白いものです。私も入手した個体を’早く殺して標本にして送れ’と催促された経験を2,3度持っています(余談)。
 解説は素人向きに平易な文章で書かれていますが、著者は普段と違って楽しみながら書いたに相違ありません~ああ、楽し。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。