FC2カウンター

皆さんへMessage

44

Author:44
東京から南へ300kmの伊豆七島で一番南にある島。
「蒼い海・青い空・深緑の山」
小さな島だけど、とっても大好きな島なんだ。
そんな八丈島を少しでも感じてもらえたらいいなぁ~。

ねっとしょっぷ

INTERIOR ART SHOP

おやじギャグ

かれんだぁ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

かてごりー

RSSリンク

最近のこめんとだよ

ブログりんく

このブログはレグルスダイビングの一部です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 border=
きのうはちょっと大人気なかったです。3日間の大島合宿の続き。
何だかんだいいながら3日間すべて深場ばかりのダイビングは、とても久しぶりのような気がします。
まぁ確かに大島の深場は私を魅了する魚たちに溢れているんだから仕方ありませんね。
写真のシロオビハナダイもその一つ。始めて見たんだけど意外と小さいのでビックリ!大きさは6cmくらいかな?これでもう立派なオスみたい。近くにメスもいたんだけど、こちらも小さかったなぁ~。
shiro0bi.jpg
深場のハナダイたちの撮影も面白いけど、何といってもシューティングゲームばりのベラたちの撮影の方が断然面白い!
大島といったらオトヒメベラの存在を忘れてはならない。
オスはギラギラと輝きながらブンブン泳ぎ回っています。そのまま撮影してしまうとヒレの閉じたさえない写真となるので、メスの求愛の瞬間を待ちます。
なのでメスの位置の確認がポイントとなるんですが、メスは赤一色で赤い海藻に隠れているので見つけるのは至難の業。
仕方がないのでオスの行く方向をファインダーに入れながら追い、求愛前の行動を察知するしかありません。
ところがね、オスが向かったのは私の足元・・・。しかも求愛しそうな雰囲気・・・。
フィンを退かすと砂煙の中からメスが出てきたのさ。
オス、砂煙に突っ込み求愛!!でこんな写真になってしまった・・・。
まじリベンジしたいわ。
otohime.jpg




水中写真がもっと上手になりたい方→ 44のフォト講座

<< 彼なりの歓迎 | ホーム | 触発されたのでつい・・・ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。