FC2カウンター

皆さんへMessage

44

Author:44
東京から南へ300kmの伊豆七島で一番南にある島。
「蒼い海・青い空・深緑の山」
小さな島だけど、とっても大好きな島なんだ。
そんな八丈島を少しでも感じてもらえたらいいなぁ~。

ねっとしょっぷ

INTERIOR ART SHOP

おやじギャグ

かれんだぁ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

かてごりー

RSSリンク

最近のこめんとだよ

ブログりんく

このブログはレグルスダイビングの一部です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 border=
八丈島でキシマハナダイの成魚を見るとしたら、多分100m以深のちょー深場まで行かないと見られないと思う。
もちろんこんな水深まで行けるわけがありませんので八丈島で撮影することは土台諦めております。←チャレンジは自殺行為。。
ところが大島に行くとダイビングで見られる水深で成魚が見られてしまうのです。とはいっても深いのはかわりませんが、ところ変わればうなんとやら、温帯種の本場だけのことはあります。
もちろん今回の大島合宿のターゲットの一つとなるのは当然というか必然です。
普段は普通に見られるようなんですが今回出会えたのはたったの二匹、しかも警戒心が強くなかなか寄らせてくれませんでした。
まぁ図鑑に使える程度の写真はちゃんとゲットしましたけど、ちと心残りなんです。
つまり気に入っていません。
kishima_20100604124929.jpg
でも、こちらのキュウセンの雄の写真の方はなかなか満足のいく写真となりました。
キュウセンは八丈島にいない温帯のベラです。もちろん今回のターゲットとなるのですが、ベラってびゅんびゅん泳ぎ回るので、普通に撮ったらヒレの閉じたショボイ写真になってしまうのです。
やっぱりびゃーとヒレ全開となった勇姿を撮りたいよねぇ〜。
kyu.jpg
で、仕上がりはこんな感じ。
ちょー気に入った写真となったのでほのかに自慢したら、なにそれ?って顔してました。
まぁ確かに地味なんだけど、喜んでくれるのは一部マニアだけかもしれません。
さて一部マニアに質問かな。下の子は何でしょうか?
musume_20100604145703.jpg



水中写真がもっと上手になりたい方→ 44のフォト講座

<< 三日間の大島合宿3 | ホーム | 三日間の大島合宿 >>

コメント

おっ、ムスメベラの立派な♂ですね。先日私も幼魚を撮ったんですが、黒い筋が眼を通っていてどこが眼かわからずピントが合わず悲しい思いをしました。
そしてやっぱり禁断のハナダイに行ったんですね。キシマはいつ見ても美しいハナダイの大様ですね。

主要なハナダイはみんな撮っちゃった♪
紹介するね。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。