FC2カウンター

皆さんへMessage

44

Author:44
東京から南へ300kmの伊豆七島で一番南にある島。
「蒼い海・青い空・深緑の山」
小さな島だけど、とっても大好きな島なんだ。
そんな八丈島を少しでも感じてもらえたらいいなぁ~。

ねっとしょっぷ

INTERIOR ART SHOP

おやじギャグ

かれんだぁ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

かてごりー

RSSリンク

最近のこめんとだよ

ブログりんく

このブログはレグルスダイビングの一部です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 border=
久々にコンデジで撮影してみた。
その被写体はコボレバケボリというウミウサギガイの仲間。
ただしただのコボレバケボリではない。
普通見られるコボレバケボリは大きいものでも12mm程度のとても小さな種類なんですが、なんとこの子の大きさは25mm近くもある巨大な大きさをしている。
今までこんなに大きなサイズは見たことがありません。もしかして別種?なんて思ってしまったけど、どこからどう見てもコボレバケボリなんだよね。
いやぁ~本当に驚いてしまった。週明けにデジイチでもう一度撮りなおそっと!
kobore.jpg
ちなみに写真からではその大きさはわからないけどね。

水中写真がもっと上手になりたい方→ 44のフォト講座

<< 利便性 | ホーム | うまく転がるもんです >>

コメント

え~と質問をお許し下さい。
これは外套膜が周囲のポリプに擬態しているのでしょうか?
だとすれば、これは驚異ですね。

ウミウサギの仲間は腔腸動物に寄生するために宿主のポリプの形を真似て擬態する種類が多いんです。
このコボレバケボリも宿主のハナヤギのポリプそっくりに擬態して身を隠しているんですよ。

そうそう先生、スズメダイを始めたら改めて詳細を連絡しますのでよろしくお願いしますね。

やはりそうですか。凄いなあ自然の力は。
スズメダイで私に何をさせようと言うのでしょうね(笑)?
もう私の力に底が見えていますけど。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。