FC2カウンター

皆さんへMessage

44

Author:44
東京から南へ300kmの伊豆七島で一番南にある島。
「蒼い海・青い空・深緑の山」
小さな島だけど、とっても大好きな島なんだ。
そんな八丈島を少しでも感じてもらえたらいいなぁ~。

ねっとしょっぷ

INTERIOR ART SHOP

おやじギャグ

かれんだぁ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

かてごりー

RSSリンク

最近のこめんとだよ

ブログりんく

このブログはレグルスダイビングの一部です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 border=
八丈島にはヤマトユビウミウシはごくありふれた普通種。ちょっとした岩肌を丹念に見ていけば必ず出会えるウミウシだ。
ところがウミウシの本を手がけたとき、このたくさんいるヤマトユビウミウシがヤマトユビウミウシではなく、まだ名前の付けられていない未記載種だということが判明した。
まじですか。こんなにたくさんいても名前が付けられていない事態驚き。
当然本当のヤマトユビウミウシを載せたいと思い、ストックから探し出すとそれらしき写真が出てきた。
さっそく同定してもらったのですが、あららユビウミウシの変なバリエーションってことになってしまったのです。
このままユビウミウシとして出しちゃおうかなぁ~と思ったけど、本当のユビウミウシは突起にオレンジ色の輪っかがバシッて入っていないとダメですよね。
でもそんな写真はありません。撮り直したいけど八丈島ではちょー稀な種類。
仕方なく伊豆の同業者にお借りしたしだいです。
そんな思い出のユビウミウシが出ちゃいました。もう本に載せることはできないけど、思わずバシバシと激写してしまいました。
やっぱユビウミウシはこのオレンジの輪っかがないとダメですねぇ~。

yubi.jpg


水中写真がもっと上手になりたい方→ 44のフォト講座

<< 見たかった本まもの2 | ホーム | 着実に春です >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。