FC2カウンター

皆さんへMessage

44

Author:44
東京から南へ300kmの伊豆七島で一番南にある島。
「蒼い海・青い空・深緑の山」
小さな島だけど、とっても大好きな島なんだ。
そんな八丈島を少しでも感じてもらえたらいいなぁ~。

ねっとしょっぷ

INTERIOR ART SHOP

おやじギャグ

かれんだぁ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

かてごりー

RSSリンク

最近のこめんとだよ

ブログりんく

このブログはレグルスダイビングの一部です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 border=
ノンダイバーでもうけるワイド写真は、太陽が降り注ぐ明るい海底に魚たちが泳いでいる、サンゴでもあれば言うことなしの海の中を感じられる絵が良いみたい。
もし海の中が暗くなってしまうと海の深さ怖さが出てしまいノンダイバーに嫌われちゃいます。
そんなの当たり前だよね。街中に明るい海底に泳ぐ魚たちのポスターなんかがあったら、私も見てみたいとか行って見たいと思うね。
だからワイド写真は「暗」はダメダメ、「明」が絶対条件となるわけなんです。
ところが八丈島にはそんな明るい海底なんてあるわけではなく黒い溶岩の岩肌が広がっているのです。
さてどう料理したらよいでしょう。もしかしてワイド向きではない島かもね。
まっ諦めずに撮り続けてみようっと。きっと活路が開けると信じて。。
kibire_20100316174254.jpg


水中写真がもっと上手になりたい方→ 44のフォト講座

<< 春始まりました♪ | ホーム | 被写体探し >>

コメント

僕は蒼暗い八丈の海好きですけど(笑)
一般受けしないのかなぁ~?

思い切って徹底的に暗い恐怖の海っぽくしてはどうでしょうか??
怖いもの見たさでうけないかなぁ~???

街中で見かける広告やポスターなどで、何が好まれているのがわかるよ。
まぁ~深海魚だったら暗い海じゃないとうけないけどね。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。