FC2カウンター

皆さんへMessage

44

Author:44
東京から南へ300kmの伊豆七島で一番南にある島。
「蒼い海・青い空・深緑の山」
小さな島だけど、とっても大好きな島なんだ。
そんな八丈島を少しでも感じてもらえたらいいなぁ~。

ねっとしょっぷ

INTERIOR ART SHOP

おやじギャグ

かれんだぁ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

かてごりー

RSSリンク

最近のこめんとだよ

ブログりんく

このブログはレグルスダイビングの一部です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 border=
サイパンへ行く前にマツワリダカラの宿主がわかり、八丈島にマツワリダカラがいっぱいいることが判明した。
生態写真を撮らねばと思っていたんですが心はサイパン!マツワリダカラは後回しです。
帰ってからもサイパンの写真整理とイラスト描きに追われてしまい、またまたマツワリダカラは後回しとなったのです。
しかしあまりにも膨大な量のイラスト描きに嫌気が差し、気分転換にマツワリダカラの撮影に行ってきました。
宿主さえわかれば探すのは簡単!と思っていたら大間違いです。
大きくても貝殻の大きさが5mmがいいとこ。老眼のまなこ集中させ根の壁を丹念に探すのです。
いたぁ~!!!といっても結局はまなこで確認はできず、きっとこれだよという感で見つけ、カメラのファインダーで確認したのでした。
貝殻の大きさはわずか3mm・・・。触覚の付け根の目を探しますが、貝殻に隠れて見えません。
っていうかもし見えても確認できるのかぁ~?
仕方なく触覚の出たマツワリダカラを撮ったのさ。
でも・・・・・、写真で見ても何これ?って感じですね。
matu_20100308165628.jpg


水中写真がもっと上手になりたい方→ 44のフォト講座

<< 酷使 | ホーム | 突然ですが思い出した >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。