FC2カウンター

皆さんへMessage

44

Author:44
東京から南へ300kmの伊豆七島で一番南にある島。
「蒼い海・青い空・深緑の山」
小さな島だけど、とっても大好きな島なんだ。
そんな八丈島を少しでも感じてもらえたらいいなぁ~。

ねっとしょっぷ

INTERIOR ART SHOP

おやじギャグ

かれんだぁ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

かてごりー

RSSリンク

最近のこめんとだよ

ブログりんく

このブログはレグルスダイビングの一部です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 border=
サイパンから帰ってきて始めての八丈ダイブです。
もちろんナズマド。狙うはホシエイ・・・、ってまだ続いてんですかって感じかな。
いつものように入る前に水面を見ていると、なんかざわついています。きっと激流なんだなぁ~と思いながらエントリー。
予想は的中!!ゴーゴーと流れ魚たちが翻弄されてました。やっぱ八丈島ですねぇ~。
ダイビングはスポーツだ!!

さて、ミクロネシアならではの魚にオオフエヤッコというチョウチョウウオがいます。八丈島はミクロネシアではないけれど、ミクロネシア系列の魚が出現しやすい場所でもあります。オオフエヤッコはフエヤッコよりも長い口が特徴。
過去にはベニゴンベだとかダイダイヤッコだって出ているので、きっとオオフエヤッコだって出るに決まっていると、ちょっと口が長~いフエヤッコがいると必ず見るようにしていました。
しかしすべてちょっと口の長いフエヤッコばかりです。口が長いだけではだめなんです。お腹に小さな黒点が並んでないとオオフエヤッコにはなりません。
そしてサイパン。狙うはオオフエヤッコです。潜行してすぐに口の長いフエヤッコを見つけ写真を撮り始めたのですが、あらら何か八丈のフエヤッコを撮っているような感じがしてしまったので、早速お腹の黒点を確認すると、やっぱり点なしのフエヤッコでした。サイパンにもフエヤッコいるのねぇ~。
そんなこんなで数本潜っていると、遠くから見ても明らかに違うオオフエヤッコを発見!!こりゃ黒点見なくてもわかりますがな・・・。










オオフエヤッコの黒化型♪
fue_20100302181824.jpg
点は確認できなくても、黒化型になるのはオオフエヤッコだけです。

あはっ!冗談ですよ。
オオフエヤッコの黄色い子も、遠くから見ても一目瞭然でした。
黒点を確認するまでもなく、黒い部分がくっきりしちゃって、フエヤッコとはまったく別物でした。
oofe.jpg
オオフエヤッコをインプット!
八丈島で探そうっと。





水中写真がもっと上手になりたい方→ 44のフォト講座

<< オチはいらない | ホーム | 人気の出る要素 >>

コメント

あらやっぱり別物なんですか。
で、黒いのは??
図鑑はもうダンボールの中です。。。

私の文書だめだめですね。
黒いのもオオフエヤッコです・・・。


私の読解力もだめだめでした。
なるほど~

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。