FC2カウンター

皆さんへMessage

44

Author:44
東京から南へ300kmの伊豆七島で一番南にある島。
「蒼い海・青い空・深緑の山」
小さな島だけど、とっても大好きな島なんだ。
そんな八丈島を少しでも感じてもらえたらいいなぁ~。

ねっとしょっぷ

INTERIOR ART SHOP

おやじギャグ

かれんだぁ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

かてごりー

RSSリンク

最近のこめんとだよ

ブログりんく

このブログはレグルスダイビングの一部です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 border=
ただいまぁ~!島に戻ってきました。
今回は不足種と撮り直し種の撮影に八丈島以外の海に潜って来ました。
リストを作っていてその写真を持っていない種類がいます。その場合は写真協力者の方々にお願いして送ってもらうのですが、それでも集まらない種類がいます。
そんな種類は大概その地域に多く生息しているけど他の地域ではちょー稀種か、もしくはいない種類となってしまいます。
えーい、だったら自分がその海に行って撮ってしまえばいいんだということで行ってまいりました。
予定種数30種近く。ほぼパーフェクトで完了しおまけもいっぱい撮っちゃった♪
写真のマダラトビエイはそのおまけです。一応リストには入っていたんだけど、多分ここに潜っても他のダイバーもいるので中層に浮いて背面からの写真を撮ってしまうとマダラトビエイが散ってしまい迷惑をかけてしまうので諦めていました。
ところがたくさんのダイバーがいても、持ち前の長時間ダイビングのおかげで誰もいない海となったのさ。
これはチャンスとばかりに前方から来る6匹kマダラトビエイの正面を押さえ、一匹ずつ順番に背面の写真を撮ってあげました。
最後尾の子はあまりにも寄りすぎて一目散に逃げて行っちゃった・・・。たしかにダイバーがいたら迷惑かけますね。
さて問題です。私はどこの海に行ってきたのでしょうか。ヒントはマダラトビエイだね、やっぱ。。

tobi_20100226182035.jpg

水中写真がもっと上手になりたい方→ 44のフォト講座

<< ゴシキイトヒキベラの謎解き | ホーム | 臨時休業のお知らせ >>

コメント

お帰りなさい~
2月・・マダラトビエイ・・透明度良さそう・・だと
サイパンかなぁ?
でも、あまり多くの魚種類を撮るところでは無いようだし・・
後々、楽しみにしていますぅ~

ただいまです。
ピンポン♪サイパンですよ。
ここの島は魚類数は少ないものの地域限定のミクロネシアならではの魚が目白押しです。よだれものの魚たちが次から次に現れるので9ダイブで800枚近くも撮ってしまった。
サイパン凄し!!

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。