FC2カウンター

皆さんへMessage

44

Author:44
東京から南へ300kmの伊豆七島で一番南にある島。
「蒼い海・青い空・深緑の山」
小さな島だけど、とっても大好きな島なんだ。
そんな八丈島を少しでも感じてもらえたらいいなぁ~。

ねっとしょっぷ

INTERIOR ART SHOP

おやじギャグ

かれんだぁ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

かてごりー

RSSリンク

最近のこめんとだよ

ブログりんく

このブログはレグルスダイビングの一部です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 border=
11月始めに開催された晴海インフィオラータ。
その原画を11月のTOPページに使っているのを皆さんご存じですか。
開催中はイラストと告知だけだったけど、インフィオラータが終わったのでちゃんとスタッフを四人並べて描き直しました。
イラストには今年始めの新人ほのかも入っております。彼女は只今じん帯を損傷し長期休養に入っていますが、手術も終わり無事に退院し只今リハビリの真っ最中です。
イラストでは松葉杖に包帯グルグル、実際は順調に回復し大分歩けるようになっています。
復帰は来年になりそうだけど、まぁしっかり直して帰って来てもらいましょう。って完治するのか?

さて今週はわざわざ沖縄からいらしたゲストのガイドをしました。
沖縄といったら南のサンゴ礁の魚がわんさかいるところです。普段は南のサンゴ礁域の魚を紹介していますが、今回は温帯種を中心に八丈近海の魚の紹介です。
ミギマキ、アカササノハベラ、ホンベラ、カサゴ、マツバスズメ、スズメダイ、カワハギ、オハグロベラ、キタマクラなどなど、こんなの伊豆ダイバーに紹介したら二度と八丈島に来ないかもね。
でもこの種類を見て、八丈島にもこんな温帯種たちがいるんだって驚いたでしょ。
八丈島は南のサンゴ礁の種類を中心に、温帯種から八丈近海に生息する種類のいるとても面白いところなんです。
八丈島で撮った種類だけで「日本の海水魚」の図鑑が出来ちゃうかもぉ~。いや実際今作ってますから。。
そんな沖縄から来たゲストが手招き。いってみると「ぎゃ~!ヒョットコオコゼぇ~!!」。
八丈初記録じぁ~!!!図鑑リストに加えられるぅ~!!!
ところがよく調べたら、ヒョットコそっくりなマスダオコゼだったのでした。
また騙されてしまいました。これで何度騙されたのでしょうか。
でもいつか出逢えると思います。そのときはすぐに確信すると後でがっくりくるので、キミひょっとこしてヒョットコ?と曖昧にしておきます。

FUJIFILM FINEPIX F50



水中写真がもっと上手になりたい方→ 44のフォト講座


<< 根気 | ホーム | 想像力を膨らまそう! >>

コメント

おお、八丈にはいったい何種類くらいの魚が記録されているのでしょうか?

その図鑑が大変楽しみです。きっと素晴らしいものになりますね。心から応援していますよ!

個人的な調査では1000種に近づいています。
でこれだけの種数がでる島って他にないんじゃないですかね。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。