FC2カウンター

皆さんへMessage

44

Author:44
東京から南へ300kmの伊豆七島で一番南にある島。
「蒼い海・青い空・深緑の山」
小さな島だけど、とっても大好きな島なんだ。
そんな八丈島を少しでも感じてもらえたらいいなぁ~。

ねっとしょっぷ

INTERIOR ART SHOP

おやじギャグ

かれんだぁ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

かてごりー

RSSリンク

最近のこめんとだよ

ブログりんく

このブログはレグルスダイビングの一部です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 border=
in.jpg

晴海トリトンスクエアで開催されたインフィオラータに行ってきました。
「インフィオラータ」はイタリア語で「花の絨毯」。今回は晴海トリトンスクエアの会場で行なわれ、花絵の大きさは5m×7mもあり、その花絵が18枚も並べられました。
創作者は都民の皆さん600人。各々の花絵を各グループに分かれ1日がかりで創作する大変な作業なんです。
この18枚のイラストの原画を3点任され、さてどんな方たちが作るのだろうと見に行くと、3点のうち「ウミウシ」のイラストを担当した方たちは6割小学生という子どもチームだったのです。
こんな細かい作業を花と砂でできるのかちょっと心配して私も参加することにしました。
in1.jpg
こちらが下絵です。
まずは原画を渡された子どもたちが、花や砂を置くところに色を書き上げていきます。
ひらがなやカタカナで書いたり漢字で書いたり、はたまた「赤という漢字を書けない」という声も、、まぁ子どもだから仕方ありませんね。
in2.jpg
花や砂がどんどんと引き詰められます。
最初は不慣れだった子どもたちも段々と慣れて順調に仕上がっていきます。
時々違う色が置かれてしまっていますが、その辺はご愛敬ということで。
in3.jpg
最初は大丈夫かなぁ~と心配していましたが、ご覧の通り見事に完成しました。
写真奥に写っているのは創作者の皆さんです。
原画通り作って頂きありがとうございました。
他2点の「タツノオトシゴ」と「イトヒキベラ」もとっても素敵に作って頂きありがとうございました。
自分のイラストが花絵になると、また違った雰囲気があってよいものです。

今回このインフィオラータにお誘い下さったインフィオラータ・アソシエイツの藤川代表取締役社長、そしてトリトンスクエアの山崎代表取締役社長、その他関係者の皆様、本当にありがとうございました。
in4.jpg
開催期間は11月4日まで。是非皆さんお誘い合わせの上ご覧になって下さい。


■期間:10月31日(土)~11月4日(水) 5日間
    ※期間中、17時~23時まではライトアップされます。
■会場:晴海トリトンスクエア  
    ※都営大江戸線 勝鬨駅より徒歩3分


水中写真がもっと上手になりたい方→ 44のフォト講座


<< 晴海インフィオラータ2009 | ホーム | 行ってきマース!! >>

コメント

今日、行ってきましたよ~。

風がちょっと強めで花びらが少し飛んでいたりしました~。このあと雨が降るみたいだしちょっと心配!

ライトアップもみたし、高所恐怖症なのにクレーンに乗って上からも見てきましたぁ。

ほんときれいでした!

いけないのが残念です。
写真で見ただけでも感動v-238
素敵ですね。。

本降りv-279です。
シートとかかぶせているのでしょうか?
心配ですv-404

インフィオラータ始って以来の強風と雨で大変だったみたい。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。