FC2カウンター

皆さんへMessage

44

Author:44
東京から南へ300kmの伊豆七島で一番南にある島。
「蒼い海・青い空・深緑の山」
小さな島だけど、とっても大好きな島なんだ。
そんな八丈島を少しでも感じてもらえたらいいなぁ~。

ねっとしょっぷ

INTERIOR ART SHOP

おやじギャグ

かれんだぁ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

かてごりー

RSSリンク

最近のこめんとだよ

ブログりんく

このブログはレグルスダイビングの一部です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 border=
ベラの多くは雄の色彩、雌の色彩、幼魚の色彩と、各ステージによって色彩が劇的に変化していく。
特に雄の色彩は際立つ美しさのためか、多くのダイバーの目を止めます。
ところが雌や幼魚は地味な色彩のためか、誰にも相手にされないため、雄のステージは知っていても、いざ雌や幼魚になってしまうと、あれなんの種類だろ?となってしまうようです。
それでも最近出版されている図鑑に雌や幼魚の写真を載せているものも多いので、分からないときは図鑑で調べれば分かる種類もあります。
一昔前なんて、雌や幼魚どころか、標本写真で載っている種類もあったんで調べるのが大変でした。
でも、この調べる課程が実は一番面白いんですけどね。
で今日、ついに水中でもハコベラの雌とヤンセンニシキベラの雌を識別できるようになりました。
とは言ってもどこがどう違うという明確なものではなく、あくまでも感覚的なものです。
感覚的だから人にはその違いを説明することはできないけど、まずは自分が識別できないと話しが始まらないので、これで良いのです。
次のステップは明確な識別点調査。あすも写真でこやつらを追い回そうっと!
hako_20091018180821.jpg

水中写真がもっと上手になりたい方→ 44のフォト講座

<< ストレス解消法 | ホーム | 大岩撤去! >>

コメント

なんか笑顔に見えます(^^)

一気に解決!私が笑顔です♪

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。