FC2カウンター

皆さんへMessage

44

Author:44
東京から南へ300kmの伊豆七島で一番南にある島。
「蒼い海・青い空・深緑の山」
小さな島だけど、とっても大好きな島なんだ。
そんな八丈島を少しでも感じてもらえたらいいなぁ~。

ねっとしょっぷ

INTERIOR ART SHOP

おやじギャグ

かれんだぁ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

かてごりー

RSSリンク

最近のこめんとだよ

ブログりんく

このブログはレグルスダイビングの一部です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 border=
いよいよゴールデンウィークが始まります。
数週間前、水温10℃の極寒の海で、このままゴールデンウィークに入ったらみんな一本で止めちゃうなぁ~と思っていたんですが、どうやら一時的ではありますが黒潮がやって来て23℃までに回復させてくれました。
しかーし・・・、八丈島は南に冷水塊、西に冷水塊にに挟まれいつ冷水塊が来てもおかしくない状態となってます。
お願いだからゴールデンウィーク後にしてね。

ここ数年、水温が安定せず、今年の始まりからも冷水域が長引き、温帯種のウミウシたちが次々と出現しました。
魚たちだって温帯種が増えてます。先日はオキゴンベ、アカメバルのチビ、ムツの子、マアジの子などなど、八丈に縁のない子がチラホラ見られちゃっています。
今のうちにこの手の魚を撮っておかないと、必ず公開する日が来るってもんです。
いるときに撮る。これ鉄則ですね。
写真はそんな温帯種のオハグロベラのオス。この色彩は普段の八丈で撮るのは無理だっちゅーの。。
ohaguro_20090429200759.jpg


水中写真がもっと上手になりたい方→ 44のフォト講座

<< ウミウシの本 | ホーム | 約束 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。