FC2カウンター

皆さんへMessage

44

Author:44
東京から南へ300kmの伊豆七島で一番南にある島。
「蒼い海・青い空・深緑の山」
小さな島だけど、とっても大好きな島なんだ。
そんな八丈島を少しでも感じてもらえたらいいなぁ~。

ねっとしょっぷ

INTERIOR ART SHOP

おやじギャグ

かれんだぁ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

かてごりー

RSSリンク

最近のこめんとだよ

ブログりんく

このブログはレグルスダイビングの一部です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 border=
まだフィルムカメラを使っていた頃、ウミウシを沢山撮っていました。
一体何種類のウミウシを撮ったんだろう?防湿庫に膨大な量のファイリングされたウミウシの写真が眠っています。
数多くの種類を撮っていると、段々と体長1cm以下のウミウシが主流となり、105mmレンズに2倍テレコンをかませて撮るスタイルが当たり前の撮影となっていました。
それでも撮れない場合はクローズアップレンズを付けたりもしました。1番は105mmレンズを逆さに取り付けて7倍(だったかな?)もの倍率でも撮影していました。
フィルムカメラの場合、画角に点にしか写らないウミウシだと、トリミングして拡大してもシャープさに欠けてしまうので、なるべく倍率を高め大きく撮ることに専念していました。
ところがデジイチで小さなウミウシを撮って、トリミングして拡大しても写真がまったく劣化しないのです。
mo.jpg

使用レンズは60mmマクロで最短での撮影で5mmほどのウミウシを撮ったものです。
もちろんトリミングしていますが、こんなに小さなウミウシでも劣化することなくシャープな写真になっています。
しかもテレコンだのクローズアップだの余計なものが付いていないので被写界深度が広くなりウミウシの前から後ろまでキレイにピントも合っちゃってます。
デジイチで小さいウミウシ撮るのいいかも。でもカメラはガサ大きすぎですがね。


水中写真がもっと上手になりたい方→ 44のフォト講座

<< 新たな発見 | ホーム | 冷水でも >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。