FC2カウンター

皆さんへMessage

44

Author:44
東京から南へ300kmの伊豆七島で一番南にある島。
「蒼い海・青い空・深緑の山」
小さな島だけど、とっても大好きな島なんだ。
そんな八丈島を少しでも感じてもらえたらいいなぁ~。

ねっとしょっぷ

INTERIOR ART SHOP

おやじギャグ

かれんだぁ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

かてごりー

RSSリンク

最近のこめんとだよ

ブログりんく

このブログはレグルスダイビングの一部です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 border=
キンセンイシモチには2タイプいて、ひとつは本州を中心に生息する「ドット型」と、もうひとつは沖縄などの南方系に生息する「ライン型」がある。
一応DNAの違いから別種となっているのだが、未だに和名は付けれれていない。
八丈島ではライン型ばかり見られるので黒潮の影響が強いのか南の海の条件と同じなんですね。
それでも数は少ないけどドット型もたまに見られます。幼魚だけど。
ところが今年は度々襲ってくる冷水塊によって、水温が低い期間が多くなってしまい、八丈では珍しい温帯系の魚たちが頻繁に見られた。
もちろんドット型のキンセンの幼魚もいたんだけど、今日そのドット型が成魚が数十匹群がっているところを見つけちゃった。
初めてこのサイズを見たけどライン型よりも本当に大型なんですね。生息する場所もライン型とは違うし、いつも見ているライン型とは雰囲気が違い、なんじゃこのキンセンって感じだったです。
確かに別種ですね。写真で見るより生で見た方がよく分かるもんです。やっぱ生が1番ってことかな。

rain.jpg



水中写真がもっと上手になりたい方→ 44のフォト講座

やる気のある方はクリックしてね♪→ 只今スタッフ募集中

<< ヒートテック | ホーム | イラスト作りの日 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。